• サイトマップ
  • 法人情報
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

最近の心花春 ≪施設長 樋口≫


巷では新型コロナの第3波が来たと騒いでいる今日この頃。
心花春では恒例の「居酒屋こはる」を実施しました。
普段なかなか外出できない入居者の皆さんに居酒屋の雰囲気とメニューを楽しんでもらおうと始まったこの企画。私が配属された年に始まったので今回で3回目です。
「メニューが多くなければ居酒屋ではない」との職員の声から約20種類のメニューを用意。私はキッチンで飲み物と小鉢を担当。お客さんを待たせてしまったり、メニューを間違えたり、フロア担当に急かされたり…学生時代のバイトを思い出しました。
入居者のみなさんからは「毎月やってほしい」と言われ喜んでもらえた様子。来年はソーシャルディスタンスとか気にせずできるようになってるといいなぁ。

2日間にわたる居酒屋こはるが終わって1週間も経たず、今度はみかん狩りに行きました。
まさかみかん畑までコロナは追って来るまい。
今度の私の役割はみかん畑を往復する送迎ドライバー。
入居者を乗せ、みかん畑に向かい、入居者を降ろし、施設へ戻り、入居者を乗せみかん畑に向かう。何往復か繰り返し、予定していた利用者の皆さんのみかん狩りは大盛況に終わりました。私はみかんを狩らずに終わりました。

DSC_0023

湯河原を一望するみかん畑でみかん狩り。農園の方には本当に感謝です。

どのイベントも感染症対策をできる限り行いましたが、一体このコロナ騒動はいつまで続くやら。

-施設長ブログ

ページ上部に戻る↑