• サイトマップ
  • 法人情報
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

9月21日何の日だ ≪施設長 樋口≫

9月21日は何の日かご存知の方はいるでしょうか。
介護従事者でも結構知らない人も多い
「世界アルツハイマーデー」です。

“世界アルツハイマーデー(9月21日)は、国際アルツハイマー病協会(ADI)が認知症への理解をすすめ、本人や家族への施策の充実を目的に1994年に制定。また9月を世界アルツハイマー月間として世界各国で啓発活動を行っています。「家族の会」は今年も全国各地で次の啓発活動に取り組みます。”
(公益社団法人認知症の人と家族の会HPより引用)

アルツハイマー月間である9月には全国で様々な催しや観光名所のライトアップが行われています。この辺りだと小田原城のライトアップが9月21日22日19時~予定されているのでお近くの方は足を運んでみてください。
ちなみに湯河原町のHPには、

“「認知症をにんちしよう会」では、世界アルツハイマー月間に合わせてオレンジ色のものを撮影し、Facebook、Instagramに投稿する「♯ゆがわらオレンジ大作戦」を行います。ジャンルは問いませんので「オレンジ」が写る画像、動画を投稿(アップ)して下さい。その際ハッシュタグ「♯」をつけて下さい。
 ♯認知症をにんちしよう会
 ♯ゆがわらオレンジ大作戦”
(湯河原町HPより引用)

と、SNSを利用し、認知症をにんちしよう会と共に認知症の啓発活動を行っています。
さて、私もずっと使っていないアカウントを使って投稿してみるかなぁ。
自分や私たちの子供、孫がいつか認知症になった時、もっともっと理解が進んでいる世界にみんなでしていきましょう😀


公益社団法人認知症の人と家族の会2021年ポスター

世界アルツハイマー月間 2021

-施設長ブログ

ページ上部に戻る↑