• サイトマップ
  • 法人情報
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

海の男 ≪デイサービス心花春≫

こんにちはデイサービス心花春広報担当です!
デイサービス心花春から望む海🌊は広々としてとても癒されます😊そんな『海』をこよなく愛していたご利用者様がいらっしゃいました。そのご利用者様のご自宅は海を見晴らせる高台にありました。ご利用者様を乗せ、施設に向かうゆるい下りの曲がりくねった道を進むと吉浜海岸が目の前に現れてきます。
すると、ご利用者様は海を眺めながら独り言のように若かりし頃の思い出話を聞かせてくださいます。『若い頃はあの島まで泳いでいったんだ。』『えっ!?一人で泳いで渡ったんですかΣ(・ω・ノ)ノ!』と、私が聞き返しても、返事はなく、『あの頃はいっくらでも泳げたもんだ』一体どの島まで、泳いで渡ったのかは今でも謎のままです😆💦子供の頃から釣りを趣味とされていたご利用者様は、釣り好きが高じて漁師になったそうです🐟『俺が釣竿を海にぶん投げて、ひょいっと竿を上げると魚が引っかかってる。ひょいっとやってどんどん釣れる』『何の魚を釣り上げたんですか?』と、私が質問しても返事はなく(;^_^A(ご利用者様はカツオの一本釣りの話をされているのかしら??)と、想像してみたりしていました。また、海水浴シーズンになると今でいうライフセーバーのボランティアもされていて、『俺は7人の人の命を救った。おぼれてる人を助けたり、身投げしようとした人を助けたこともあったんだ。なんか知らんけど、危ないところを直感で感じ取れるんだな俺は。』ご自分の身の危険も顧みず本当に立派なご利用者様✨ある時は『漁に出ると何か月も海の上だろ?風呂なんかないんだ。日本と違ってあっちじゃスコールがある。急に雨が降り出す。スコールが来たら、甲板に出てシャワー代わりに体をこうやってガシャガシャ洗うんだよ。』と、どこの国で、どんな魚の漁に出ていたのか…やっぱり教えてもらえませんでしたが、ご利用者様曰く『何か月もいるといろんなことが起こるんだ。波が荒い日もあったり、でも、やっぱり海がいいんだなぁ。ずっと海を眺めてたいから海の見えるところに家を建てたんだ。』デイサービス心花春の窓辺から海を眺めていた頃のように、きっと今頃は空からきれいな海を眺めているんでしょうね。😊🏝

-スタッフブログ

ページ上部に戻る↑