• サイトマップ
  • 法人情報
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

停電&炊き出し訓練

本日、心花春は電気設備工事の為、朝の9時半から13時半まで停電しました。2時間程度の停電は今までも経験があるのですが半日以上の停電は初めての経験。以前より予定が組まれ、職員同士で相談・準備をしていたとはいえ、薄暗い部屋で過ごすのはなんとなく不安・・・。いつもお部屋で過ごしがちの方も車イスに乗車され明るいところでラジオを聴いて過ごされたりしていました。
そして、一番の問題はお昼ご飯!ガスは使えるものの電気が使えないと100人以上のご飯を炊いたり、食事作りが難しいのです。が、これを機に「いざという時の為に!」炊き出し訓練を行いました。
本日のメニューはカレー、ポテトサラダ、ゼリー。カレーとサラダ、ゼリーは厨房で用意してもらうのでご飯とお粥だけを介護職員で用意します。
お湯を沸かして、非常時用のα化米に加え、それぞれごはんとお粥にします。

お粥はさらに飲み込みにくい方の為につぶし粥にします。いつもならミキサーにかけるこの作業、電気のありがたさを感じます。

出来上がったごはん、お粥、つぶし粥を盛り付けてカレーなどと共に配膳。無事に提供することができました。

いざという時のために、練習できてよかったです。

-スタッフブログ

ページ上部に戻る↑