• サイトマップ
  • 法人情報
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

感染症流行期の面会について

12月になり、神奈川県下でもインフルエンザが流行し始めている地域があります。

小田原・足柄下郡も「注意報レベル」の流行が確認されています。

幸い入居されている方で感染、発症された方はいませんが、

今後、入居者の方の体調や、県下近隣の流行レベルによっては面会を制限する場合もございます。

遠方からご面会に来られる方は一度施設にご確認の上、来訪下さい。

また、現在では職員、ご面会の方を始め、居住スペースに入る全ての方に

手洗い、うがい、マスクの着用をお願いしております。(マスクはご持参いただきますようお願いします)

ご不便、ご面倒をお掛けしますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

施設長  樋口 正樹

-お知らせ

ページ上部に戻る↑